sceneご利用シーン

柔軟な渡航プラン

海外工場への出張が非常に楽になった。

海外の郊外に自社工場が点在しているのですが、アクセスが悪く定期便を乗り継ぎ、更に車両で長時間の移動が必要でした。定期便が就航していない工場の最寄り空港まで直接乗り入れができるANAビジネスジェットを利用してからは、移動時間も大幅に短縮することができました。工場から別の工場へ行く際も、ハブ空港を経由することなく移動できるため、「移動時間」という経営者にとって一番の無駄を最小限に抑えることができました。

ペットとの旅行が、楽しくなりました。

家族と同じぐらい大切なペット。一緒に旅行したいが、フライト中は貨物室に搭載されることがずっと気になっていました。
ビジネスジェットならペットゲージを機内に持ち込むことが可能と知り、移動の時間も共有できるようになりました。旅行が今まで以上に楽しくなり、毎年利用しております。

安心・安全

経営トップだからこそ、感染リスクを最小限にしたかった。

感染状況が一段落したタイミングで、経営トップが海外のビジネスパートナーと直接対話できるよう、感染リスクを抑えた移動手段を探していました。
ビジネスジェット利用なら「目的地に最も近い空港」に乗り入れでき、さらに「機内=占有空間」「空港内=専用動線」なので、感染リスクを最小限に抑えることが可能と知りました。今後は経営トップだけでなく、工場のエンジニアなどが海外渡航する際の選択肢に入れることにしました。

ビジネスジェットのプロに依頼することで手間が減った。

今まではビジネスジェットの手配は、秘書室もしくは現地法人が直接行っていました。しかし、慣れないやりとりに加え、言語や時差などの問題もあり、不安を抱えておりました。
ANAビジネスジェットに依頼してからは、こちらの要望に応じたサービスの提供だけでなく、専門知識に基づくアドバイスを受けることが出来ました。また、フライト当日の状況もきめ細かくご連絡いただき、離れた日本からでも安心してフライトを見守ることができました。

ANAグループならではの安全・安心なサービスが利用可能。

過去にビジネスジェットを利用した際、出発直前で機材トラブルが発生しました。一切の代替手段の提案もなく、空港で半日も待つという苦い記憶がありました。ANAビジネスジェットは安全面でも独自の基準をもって運航会社を選定していると聞き、安心して利用できます。

寛ぎの空間

年齢は、旅を諦める理由にならないんですね。

昔から旅行好きだった両親。年を重ねたことで「長時間の移動」や「空港などの混雑空間」に不安を感じ、すっかり旅から離れていました。
ビジネスジェットは、定期便と異なり機内でオンデマンドなサービスを受けられ、また空港では専用動線を利用できるので、体への負担を最小限に。また国内チャーターだと車でジェット機側まで乗り付けられるなんて、映画みたいな体験だと喜んでくれました。

乳幼児がいる移動も周囲の目が全く気にならなくなった。

まだ幼い孫と旅行に行きたいのですが、娘夫婦は機内で子供が騒いだり泣き出したりすることを心配していました。そのため旅行自体を諦めていたのですが、ANAビジネスジェットがあることを知り利用してみました。
機内はプライベート空間のため、観光地での滞在中だけでなく、移動中も一切周囲を気にする必要がなく、リラックスして移動できました。来年もまた行こうと思っています。